Company

横浜バイオテクノロジー株式会社について

横浜バイオテクノロジー株式会社は、植物の遺伝子発現関連技術を基礎とした研究開発型ベンチャーです。

横浜国立大学の支援を受けて、2014年にスタートしました。大学研究によって構築してきた先端的技術を広く社会に還元し、社会におけるニーズの抽出・技術のブラッシュアップによって大学での研究をさらに加速させる、循環発展的な研究体制を目指しています。

会社概要

会社名 横浜バイオテクノロジー株式会社
英文名 Yokohama Bio Technology Company, Limited
事業内容 供試資材等の生理活性(特に植物活性化剤・バイオスティミュラントとしての活性)を評価する事業
設立 2014年8月14日
決算期 年1回 12月31日

役員

代表取締役社長 / 小澤 重夫
横浜国立大学成長戦略研究センター客員教授
ジャパンアグリバイオ(株)監査役
元キリンビール(株)アグリバイオ事業部担当部長

取締役CTO / 平塚 和之
横浜国立大学環境情報研究院教授

取締役企画担当 / 梅野 匡俊
横浜国立大学成長戦略研究センター客員教授
元キリンビール(株)原料資材部長

取締役研究開発部長 / 小倉 里江子

監査役 / 為近 恵美
横浜国立大学成長戦略研究センター教授